月別: 2017年7月

デザインについて


ご存知のように、エンゲージリングなどのブライダルリングには、色々なデザインがあります。これはつける方の好みによるところなのですが、中でも人気が高い傾向があるのが「ソリテール」と呼ばれるものです。こちらは、リングの中心に石が一つ付いているデザインで、爪があるものとないものとがあります。リングの素材や色によっても全く雰囲気が異なってくるのですが、このタイプは今も昔も同じく高い人気です。また、「メレ付き」と呼ばれる中心部の石の周りに更に、小さな石が複数個あしらわれているデザインも多くの方に選ばれています。2つ程度の少ないメレが付いているもの、たくさんのメレが付いているものなど様々です。この他にも、ゴージャス感がある「パヴェ」も人気です。

エンゲージリングに限ったことではありませんが、女性のアクセサリーの好みは実に様々です。豪華で派手なものを好む方もいれば、シンプルなものを選ぶ方もいます。また、可愛らしいもの、上品なもの、シックなものなどイメージも様々ありますので、やはり日ごろからどのようなものを好む女性なのか理解してから選ぶことが大事でしょう。中には、個性的なアクセサリーが好きな女性もいます。

オーダーメイドする


婚約指輪のオーダーメイド画像引用元 『婚約指輪専門:ガラ おかちまち

ブライダルリングは、お店で好きなものを買うこともできますが、自分でデザインや素材、石などを吟味しながらフルオーダーで作り上げることもできます。また、全てはないものの、リングのデザインや石の種類、石の数量などを選ぶなどできるセミオーダーといった方法もあります。

フルオーダーでエンゲージリングを作るメリットは、やはりこの世で二つとない特別なものを作り贈ることができるところです。あれこれ考えながら、自分の希望に沿ったリングを作れるのはとても嬉しくワクワクするもの。もちろんプロのデザイナーなどと一緒に進めていくことができますから、安心して作ることができます。しかしながら、打ち合わせをする回数も多いので手間暇がかかってしまいますし、出来上がるまでに長い期間を要しますのでそこが気になる点と言えるかもしれません。

セミオーダーの場合も、自分の希望を取り入れやすいのでそこが魅力です。また、フルオーダーと比べて打ち合わせの回数も少ないですし出来上がるまでの期間もそれほど必要ありませんので、余裕を持って用意することができますこのように、フルオーダーとセミオーダーにはそれぞれメリットがありますので、よく考えて選んでみてください。

人気があるリング


ご存知のように、ショップに行けば様々な種類のブライダルリング、エンゲージリングが並んでいます。デザインや材質、石も様々ですし、もちろん料金も大きく異なっています。日本では、特にプラチナが人気が高く、ブライダルリングとして選ぶ方もたくさんいます。その理由は色々あるのですが、丈夫なこと、変色しにくいこと、加工がしやすいところなどが挙げられます。また、中には金属アレルギーの方もいらっしゃるかと思いますが、比較的それを起こしにくいといったところも、プラチナの良いところです。他に、イエローゴールドや、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどもあります。こちらも存在感があります。

また、エンゲージリングに付いている石についてですが、こちらは圧倒的にダイアモンドが人気です。ダイアモンドは丈夫であるのも魅力ですし、やはりその美しさと品の良さなども素晴らしい石です。ダイアモンドにはランクがあります。「4C」と呼ばれるそれは、cut(研磨)、carat(重さ)、color(カラー)、clarity(透明度)のそれぞれの頭文字「C」から来ています。ブライダルリングの場合は、できるだけこのランクが高いものを選ぶのがオススメです。

ブライダルリングエンゲージリング


人生において、女性が贈ってもらえるアクセサリーの中で、「エンゲージリング」ほど感動的で温かく幸せな気持ちにしてくれるものはないでしょう。どんな思いで、どんな顔をしてこれを選んでくれたのか。そんなことを想像しながら、心がほっこりしてくるのです。これから一緒に人生を歩んでくれる人に贈る特別な指輪。ブライダルリングの中でも、特にたいせつにしたいリングであることは間違いありません。

ある調査によると、エンゲージリングにかかる費用は、だいたい30万円~40万円くらいが多いと聞きます。また、結婚相手である女性の年齢が高くなるにつれてわずかながらも費用が上がってくる傾向も見られます。もちろん、自分ができる範囲で心を込めて贈ればよいのですから、あまり気負いする必要はありません。しかしながら、けじめでもある特別なものですから、慎重に選んであげたいものです。

エンゲージリングを贈る際は、是非ロマンチックな環境で行いたいものです。なぜなら、女性はどのようなリングを贈ってもらったのかということだけでなく、どのようなシチュエーションの中で受け取ったのかについても、長く記憶しているからです。また、プロポーズの際に用意するのではなく、一緒にショップに買いに行くカップルもたくさんいます。一緒に買ったという思い出もできますからこちらもオススメです。女性が本当に気に入ったものを贈ることができるのも、嬉しいところです。当サイトは、エンゲージリングについて紹介します。